国際交流の取り組み

 私たちは、綱領のひとつに「国際社会の一員として、人権の尊重、地球環境の保全、世界平和の実現に力を尽くす」ことを謳い、「国際労働問題や産業政策の課題、平和・環境問題などに連合・JCMと連携して取り組む」ことを目標として、様々な活動を展開しています。
 国際労働運動における日本の役割と責任を果たしていくために、連合やJCMを通じ国際労働組合組織と連携・連帯し、世界の働く仲間とともに労働者の権利保護や持続可能な産業づくりに向けた政策協議を行っています。

インダストリオールグローバルユニオン第2回世界大会(ブラジル)

日韓金属労組定期協議/産業別会議(韓国)

インドネシア・バタム造船トレーニングへの講師派遣(インドネシア)

インダストリオールグローバルユニオン素材金属部会運営委員会(アメリカ)

建設的な労使関係構築に向けたタイ労使ワークショップ(タイ)

インダストリオールグローバルユニオン キャタピラーネットワーク会議(日本)

COP22において山本環境大臣に要請(モロッコ)